FC2ブログ

 ・スポンサーサイト ・「御机下」と「御侍史」の使い方 ・方法論・結果を教え込む指導をする・受けること ・動作わ分析する意義とは(回復期) ・コミュニケーション能力とは ・社会人基礎力 ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:指導・育成のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 「御机下」と「御侍史」の使い方

    ■御机下 個人に尊敬の念をこめて御呼びするときにつける言葉です。「○○先生 御机下」のように使用し、個人が特定できている場合に使用します。 「直接お渡しするのも恐れ多いものですので、机の下に置かせていただきます」という意味です。   「机の下に置く」という行動を疑問に思われる方もいらっしゃると思いますが、へりくだった表現で、「机の上に置くほどの重要な書状ではございません」という意味です。 ...

  • 方法論・結果を教え込む指導をする・受けること

    後輩や学生に対する「指導」をする、先輩から受けること。また、患者さんに対してリハビリテーションという「指導」をする、患者さんが受けること  それぞれに対して、方法論・結果を「教え込む」というやり取りは、受け手からすると、「型」の習得が目的化したり、一つ一つの方法論や手段を教えてもらうという受動的(依存的)となる。教え手からすると、相手の考え方は考慮せず方法論や手段の押し付けることができるという、そ...

  • 動作わ分析する意義とは(回復期)

    問題点の把握と改善に向けたプログラムの立案これは、学生の頃からずっと習ってきている部分で、トップダウン評価には欠かせない部分ですここで重要なのは、問題となっている能力の障害からそれを引き起こしている機能障害を把握するそして目標とするADLの獲得に向けた能力や機能の改善のために必要なプランを考え、プログラムを実行していくということにつながっていくということですここからの部分は、学生の時学校ではあまり聞...

  • コミュニケーション能力とは

    企業が求める「選考時に重視する要素」の第1位は8年連続で「コミュニケーション能力」それくらいコミュニケーション能力が求められているという現状ということで今回はコミュニケーション能力について整理したいと思いますコミュニケーション能力とは言語による意志疎通能力(#言語学用語の「Communicative competence」を参照)。「コミュニケーション能力」という言葉は、元々は言語学の分野で用いられた学術的な用語であった。...

  • 社会人基礎力

    社会人基礎力は重要です詳しくは経産省のページで見れますhttp://www.meti.go.jp/policy/kisoryoku/...

≪前のページ≪   1ページ/13ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。