FC2ブログ
RSS

2014年03月のエントリー一覧

  • 最近考えてること

    最近はけっこう、“学習する組織”“成長する組織”を形成するためにはどうメンバーのモチベーションをあげ、組織構造を作れるかということが自分のテーマとなってる気がする…そのなかで、リーダ以上の責任者であっても、まだ、問題解決のための意見や、イノベーティブな発言でなくただただ、“不満”だけを口にしているだけの人もいるリーダ以上で発言が“不満レベル”ではどうしようもない不満を問題解決のための提案とした発言のほうが、解決...

  • 教育について

    僕は、臨床場面、学生指導場面など様々な場面で、“教育”という言葉はあまり好きではないもちろん教育的なことも必要だか、“教育”というと、上から一方的な押し付けのイメージがあるから…“教育”という言葉を使うときは、“共育”という意味合いで考えています学生さんにしても、後輩にしてももちろんいろいろな場面で指導はしますが、それによって自分自身も学ぶことが多いですまた、自分が後輩であっても“教育”するだけの人格者でも...

  • 新人教育について思うこと

    “強みを伸ばすか、弱みを克服するか”やっぱりしばらくは、①モチベーションを上げて、意欲を引き出す②自信をつけてもらい、成長のきっかけとなれば…との思いから、“強みを生かせる、育成”を心がけていますある程度のところで少しずつ“弱みを克服”できるよう働きかけて、知識、技術の幅が広がればいいのではないかと思います組織(チーム)レベルではやはり“個人の強みを最大限に生かして”“組織の弱みが打ち消すことができるレベル”に到達で...

  • 新人の採用って…

    新人職員の採用で何を基準とするか…学校の成績、就職試験、小論文、面接などあると思いますが今の組織の中で、どのような人材がほしいかということですよねそこがない状態で、とにかく“頭数がほしい”となると現在はいいかもしれませんが、将来的に困る気がします将来的に考えていかに自分の組織とマッチングする人材を獲得するかが毎回難しさを感じます僕がまず大事にしていることは①患者さんのことを第一に考えられる人②責任感の...

  • 管理職になって思うこと①

    管理業務(業務管理)はだいたい上の人の様子を見ていて把握していましたが、マネジメント業務の大変さを痛感しています大きく分けると①人材マネジメント 人材獲得 人材育成ややりがいや性格を考えて間接的な業務の振り分け②経営マネジメント 個人の業務量の振り分け 先を見据えた、業務管理プレイヤーとしての技術的な向上に対しての勉強だけじゃなく勉強しなければならないことが多岐に渡るとともにリハビリテーション...

  • チームマネジメントの意義

    特に回復期病院は、どんどん病床が増えており、現状維持だけでは他と差別化できないすなわち、①集患力の低下につながってしまう②ここで働きたいと思える人を集められないんじゃないかなそのためには、やはり、まず何より大切だと感じることは働きがいのもてる職場をつくりいい人材にどんどんきてもらうことで、リハビリテーションの質があがる質があがれば、集患力もあがるのでは??...

  • チームマネジメント①の例えば…

    野球に例えると…チームの目標もなく9人全員が自分の個人成績だけ考えて行動していい結果がでるでしょうかやはりチームには“優勝”という目標があり、それに向かって個人が役割を果たすそういうチームってだいたい強くないですか??個人にはいろいろな個性や特徴があるだからこそ役割も千差万別それを生かすも殺すもコーチや監督リハビリテーション部もスポーツのチームと似たようなところがあると思いますなぜなら、専門家集団で...

  • チームマネジメント①

    リハビリテーション部のチームをまとめていくのって難しいですよねやっぱり、個人それぞれが専門家というのもあるからではないでしょうかでもやはり一人一人が点として行動しててもチームとして機能できないと大きな成果は生まれないのではないかなって考えていますそのために必要だと感じることは、どこの組織でもやってるとは思いますが、組織行動の基軸や目標というビジョンを、いかに個人レベルのミッションへ落としこんでいく...

  • controlとmanagement

    最近、リハビリテーション部門でも“management”がとりざたされていますが、今日はこれについて考えてみたいと思いますこのように“control”と“management”は違うことに気づかされますさらに、“control”は、すでにある事象(業務管理などで、患者さんの振り分けなど)に対して行い、言わば“現在のことをどううまくいくようにするか”ということではないでしょうか“management”は、“未来に起こりうる問題を予測”して先手をうつ“ビジョン...

  • リハビリテーションの管理職者って

    ...

≪前のページ≪   1ページ/2ページ   ≫次のページ≫