FC2ブログ
RSS

2014年09月のエントリー一覧

  • 指導に必要な動機づけを考える

    達成動機とは、目標に向かうやる気のことを言います。これには、アンビバレントの心理といって「達成したいという願望」とその逆で「失敗恐怖」という相反する心理があります。つまり、やる気はあっても失敗したらどうしようという感情が強すぎて動き出せないということです。いかに、後ろ向きの感情を減らし、前向きの感情を増やすかということが大切になってくるわけですが、相手の気持ちや考えなどを傾聴していく中で、失敗恐怖...

  • 指導者に必要な能力

    指導者の必要な能力としてここにあげた4つがあります。順に説明していきたいと思います。...

  • 後輩の指導で感じること

    後輩に担当している症例の人で困ったことがあった時一緒にその症例さんを見たりするのですがその時まず、こちら側からはどうしていくか口だけ出してみて、介入は後輩にしてもらうということをやっていますこれは、起こっている問題が、「技術的なもの」なのか「臨床推論」が不十分なのかこれを明確にするのが目的ですこの際、口を出して、介入の際には方法を呈示してどのような反応を引き出すかどのような動きをみるかといったこと...

  • OJTで指導者に必要なことを考える②

    指導者として考えることとしては、vision、mission、passionを伝える。そして教えるという立場ではなく、指導する側される側双方がともに育つという視点をもつということが重要です。そして、自ら教えを乞うという主体性を持たせるためにどう動機づけをするか。動機づけをするために、何がわからないのか、何ができないのかを明確にしたり、やるべきこと、やりたいことを考えたりする中で、行動目標をたてる。また、自問自答し、問...

  • OJTで指導者に必要なことを考える①

    昨今「指導者が指導するレベルに達していない」ということが取り上げられていますが、指導するレベルにならないと指導できないのでしょうか。...

  • 本日の勉強会

    今日は、「福祉用具の選定のポイントと住宅改修の基礎知識」という題での勉強会ですこれは先月行った「退院前訪問指導」の勉強会の続編で在宅支援のためには欠かせないものだと思います今回は、①生活支援セラピストができる生活支援として何を考えなければいけないか②福祉用具福祉用具の目的と効果貸与と購入選定のポイント③住宅改修住宅改修の種類と目的公的制度実例を用いながら実践的な考え方④公的資格生活環境支援に役立つ公的...

  • スキルアップとキャリアアップ

    キャリアアップと言うと思いつくのは昇格とか昇進ということではないでしょうかしかし昇格、昇進できないとキャリアアップできないというわけではないと思いますそこで今回は「スキルアップ」と「キャリアアップ」について考えてみたいと思います...

  • 私が理想とするチームビルディング

    マネジメントの本には難しいことが沢山書かれていますが今回は私が目指すチームビルディングについて書いていきたいと思います...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫