FC2ブログ
RSS

2014年10月のエントリー一覧

  • 回復期の組織体制…

    回復期の組織体制について…回復期、急性期、生活期に比べて現状はどうしても若手が多いつまり、経験年数が浅い人が管理者にならざるおえない状況がある患者さん側からみると、ある程度経験を積んで、リハビリテーションに対する質もこれからあがつてくるという時期に管理者となり、担当数も減ることが多いのではないでしょうかつまり、一番油が乗ってくる時期で患者さんへ還元できる時期に担当が減るこれは、リハ専門職として、大...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫