FC2ブログ
RSS

2017年10月のエントリー一覧

  • リハビリテーション提供単位数という時間で図る量的概念は考え直す必要がある

    厚生労働省の資料にもあるように、リハビリテーション提供単位数に比例してADLの改善や在宅復帰率の増加にはつながっていないというデーターリハ時間を増やしても効果がないなら、医療費を投入しても意味がないから削減していこうというのはこのデーターからみるとごもっともと思わざる負えない…しかし、本当に考えなければいけないことがあるこのデーターが示す本当の部分は時間単位の変化に対してもっと考えていく必要があるとい...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫