FC2ブログ
RSS

メンバーの意欲を高める5つのインセンティブ

チームのメンバーの意欲を高めることは
組織の成長にとって欠かせない
個人の主体性をもった成長にとっても
重要な要因であると思います

如何にチームのメンバーにやりがりを
もってもらえるか
【5つのインセンティブ】
①物質的インセンティブ
⇒報酬、休暇など
報酬は一時的には意欲を高めることは
できるようですが持続性がない
あるデーターによると
報酬はやりがいにはつながらない
というデーターがありました

次の②~⑤がやりがい支援のために
重要になると思います
②人的インセンティブ
⇒魅力的な上司、メンバー
(例)お互いに高め合えるメンバーがいる
目標とする上司がいる
③評価のインセンティブ
⇒承認される(上司、他職種、患者さん)
④自己実現のインセンティブ
⇒能力開発やありたい姿に近づく機会を得る
(例)スキルがあがる
もっと知識を増やしたいと思える環境
⑤理念のインセンティブ
⇒仕事を通じて役に立つ実感を得る
(例)患者さんの機能やADLの改善や変化を実感できる

当院リハ部門では今年度アンケートを実施しました
経験年数が浅いメンバーは
②、③、⑤の要素が多く
経験を増すにしたがって
④の要素が増えてくる傾向がありました
全体的な内容としては
ここにあがっている
①~⑤の要素がほとんどでした

継続的なやりがい支援
特に中堅以上のメンバーに多かった
④の要素に対する組織体制をどう構築するか
が当院リハ部門にとっても大きな課題です
スポンサーサイト



このエントリーのタグ: やりがい支援
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す