FC2ブログ
RSS

最近考えてること

最近はけっこう、“学習する組織”“成長する組織”を

形成するためにはどうメンバーのモチベーションをあげ、

組織構造を作れるかということが自分のテーマとなってる

気がする…

そのなかで、リーダ以上の責任者であっても、

まだ、問題解決のための意見や、イノベーティブな発言でなく

ただただ、“不満”だけを口にしているだけの人もいる

リーダ以上で発言が“不満レベル”ではどうしようもない

不満を問題解決のための提案とした発言のほうが、

解決策を講じることができる

若いメンバーなら不満もあるだろうが、

組織(チーム)を動かしていくリーダ以上の存在が

そのようでは、組織は活性化されない

“不満レベル”で終わるのはだいたいは、

①自分で、解決策を考えられなく提案できない

②解決のための知識不足

が多い…

もっと“不満”じゃなく“前向きな話”が活発に行える

組織にしたいなぁ…
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す