FC2ブログ
RSS

症例研究とは

◆症例研究とは
• 実験的な人為的な介入要素を用いる

• 対照群を設定することや,意図したある時点での
 介入方法の変換など

• 研究目的・方法が明確にされ, 
 研究計画に従って進める


シングルケーススタディ
ただ一つの変更できる独立変数を導入する時期と
撤回する時期を設け、さらにそれを繰り返し行い
ながら目的(従属)変数の標的行動を定期的に測定し、
客観的に判定する

シングルケーススタディの実際
1)独立変数と従属変数の決定
2)第一基礎水準測定期
3)操作導入期
4)第二基礎水準測定期
5)目視による分析
6)定量的な治療結果の解析
7)一般化

①ABAデザイン
治療水準期

治療導入期

第二治療水準期

②ABABデザイン
ベースライン

訓練導入

撤回

訓練導入

③従属変数と独立変数
・従属変数(目的変数)
何らかの因果関係について検討する際に,
ある要因によって影響された結果として表れる
変数のこと
・独立変数
ある要因によって結果に影響を及ぼすか,
あるいは少なくとも結果と関連すると考えられる
要因となる変数のこと

すなわち,従属変数は独立変数に依存して
定まると想定される

(例)下肢筋力は歩行速度と関係があるのか?
従属変数(目的変数)⇒歩行速度
独立変数⇒下肢筋力
スポンサーサイト



このエントリーのタグ: 臨床研究 シングルケーススタディ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す