FC2ブログ
RSS

初めての症例発表の前や指導のためにこれだけは準備しよう

初めての症例発表をしようとする時や
初めて後輩指導する時

まずこれだけは最初に準備すると
いいと思うものをまとめてみました



①症例の評価、活動制限、能力障害など
⇒難渋している点
⇒こうしたいと思っている点


②紹介報告をするか症例研究をするか


③発表のテーマ、目的の明確化


④関連文献、エビデンス、ガイドラインの吟味


⑤PICO


⑥PICOから再度関連文献、エビデンス、
ガイドラインの吟味


⑦介入方法の検討


⑧どのような客観的指標を用いるか
⇒目的変数と独立変数の吟味


⑨仮説と結果の予測


これだけは
準備として進めておく
指導しておくと
「抄録」⇒「スライドまたはポスター」作成が
スムーズに進行できると思います
スポンサーサイト



このエントリーのタグ: 新人発表 症例発表
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す