FC2ブログ
RSS

特定医療法人とは

特定医療法人とは
医療の普及及び向上、
社会福祉への貢献その他公益の増進に著しく寄与し、
かつ、公的に運営されていることにつき
国税庁長官の承認を受けたもの

法人税において19%(通常は 25.5%)
の軽減税率が適用される

他にどのようなことがあるのだろうか…

◆承認基準
・理事・監事・評議員その他役員等の
それぞれに占める親族等の割合が
いずれも3分の1以下であること

・社会保険診療に係る収入金額
(公的な健康診査を含む)の合計額が
全収入の8割を超えること

・医療診療収入は、医師、看護師等の給与、
医療提供に要する費用等患者のために
直接必要な経費の額に100分の150を
乗じた額の範囲内であること

・役職員一人につき年間の給与総額が、
3,600万円を超え ないこと


公益性があり
同族経営に制限がある
法人税が軽減される
といったところが「医療法人」と違う
スポンサーサイト



このエントリーのタグ: 特定医療法人
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す