FC2ブログ
RSS

在宅継続率に関する調査

日本福祉生協連の調査

日常生活自立度1以上の認知症3474人の
1年後の在宅継続率の調査結果

①ADLと在宅継続の関係
・整容、更衣
自立群⇒82.4%
全介助⇒63.3%
・排泄
自立群⇒81.5%
全介助⇒63.6%
・移乗動作
自立群⇒80.7%
全介助⇒63.4%

②IADLと在宅継続の関係
・病人の見舞い
できる⇒87.6%
できない⇒72.3%
・銀行の預金の出納
できる⇒86.8%
できない⇒72.6%

スポンサーサイト



このエントリーのタグ: 在宅継続率
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す