FC2ブログ
RSS

「不満」をどう解決する!?

仕事をしていて「不満」は少なからずあると思います


しかし
不満を抱き続けて日々悶々とするだけでは
何の解決もできない

そこで
今回は不満をどう解決するかを考えてみたいと
思います


不満とは
物足りなく、満足していないこと

つまり、何かに物足りなさを感じている…
「理想とする状態」と「現状」とのギャップが
生み出しているもので
理想像を持っているということは
すばらしいことではないでしょうか

この不満という自己のマイナス要員を
いかにプラス要因へ変えていくか


僕が想うことは
不満」を「提案」に変えることではないかと思います

“努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る”
(井上 靖)


◆提案とは
議案や意見を提出すること

「提案」をするためには自分なりの
「解決策案」を見出だす必要があると思います
これが、自分が想う理想像というビジョンを
具現化するためのミッションということになるのでは
ないでしょうか

セラピストととしてある程度の経験年数を経ても
不満」だけで「提案」できないというのは
組織マネジメントの問題もあると思いますが
自分自身が解決策を考えるための論理思考や
それを提示するという能力がないために
不満」を口にするか、抱き続けるかという
他力本願になってしまうのではないかと思います

僕自身が
不満を提案に変えることが必要だと思うまで
ずっとそうでした

しかし
不満だけでは、何も変わらない
変えられる可能性があるのは
問題に気づいた、または問題意識がある人が
いかに提案にかえることではないかと気づきました


組織やチームに対して不満を抱いていることがあれば
提案に変えられるだけの
自身のスキルアップを目指してみてはどうでしょうか

スポンサーサイト



このエントリーのタグ: 不満
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す