FC2ブログ
RSS

スキルアップとキャリアアップ

キャリアアップと言うと思いつくのは
昇格とか昇進ということではないでしょうか

しかし昇格、昇進できないとキャリアアップできない
というわけではないと思います

そこで今回は
スキルアップ」と「キャリアアップ」について考えてみたいと思います

スキルアップとは
 資格や技術を習得する事と、それを磨くこと
 例えば、認定・専門理学療法士、ケアマネ…
 
キャリアアップとは
 ①仕事を通じてその人の経験が増していくこと
 ②自己啓発によってその人のスキル(能力)が増すこと
 ③資格を取ることによってその人の活動範囲が広くなること

スキルアップキャリアアップの違い
 「スキルアップ」では、能力、技術を身につけるということで
 セルフマネジメントによる自己啓発が基本となります
 一方
 キャリアアップ」では、身につけた技術や能力を生かした
 経験を増やしたり、活動範囲を広げていくということ
だと思います

 つまり
 「キャリアアップ ≠ 昇格、昇進」ということが言えるのではないでしょうか


■「スキル」と「キャリア」の問題
 ①スキル(能力)はあるが、キャリア(経験)が足りない
 一定の実力はあるけれども、場数を踏んでいないので、
 実践力や信頼に欠ける

 ②キャリア(経験)を積んでも、スキル(能力)がない
 経験豊富で、ある程度の信頼に置くことは出来るが、能力不足のため、
 一定の有用性には欠ける


■チームの管理者として考えること
 ここで考えることとしては、
 セルフマネジメントを意識し、自己啓発を基本として「スキル」を身につける
 そこで、キャリアアンカーを形成できるよう、各個人のモチベーションを高め
 援助していくこと
が必要ではないでしょうか
 そして、各個人のスキルが生かせるよう
 「キャリアアップ」できる場を提供する

 
 例えば
 スキルを生かした院内研修会の講師、学校の講師、学会発表、論文投稿、後輩指導
 など他者へのアウトプット
 スキルを生かしたチームでの役割の考慮
 急性期、生活期などの違う病期での経験の場をつくる

 これが、各個人の
 「働き甲斐」や「チームへのコミットメント」へつながると思います

 しっかり、昇格、昇進以外でも「キャリアアップ」できる体制をつくる
 自分自身もスキルアップからキャリアアップできるようにし、
 さらに、チームの体制としても構築していきたいと思います


 
スポンサーサイト



このエントリーのタグ: スキルアップ キャリアアップ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す