FC2ブログ
RSS

管理者として必要と感じること

管理者の昔…
◆中央集権的立場で指揮系統の司令塔
◆トップマネジメント
◆年功序列制度が強い

これからの管理者として思うこと…
◆年功序列から能力による処遇や適材適所
◆マルチモダルなマネジメントの統合

つまり
ビラミッド構造のような指揮系統の頂点にいて
命令するという立場では、めまぐるしく変わる
環境への対応ができない

そして
継続的なチームの成長にはつながらない

管理者しかできない仕事に優越感を得る人もいますが、
それは決していいチームではないと思う
管理者がいなくても管理運営が滞りなく行えるチーム”
これこそが、組織的に強いチーム

そのためには
“管理業務”を後進にまかせられるよう育成し、
管理者は“マネジメント”をすることで
チームの方向を定める…
“管理”に追われている状況では
“マネジメント”はできない…
それは、チームの衰退を意味する

これらから管理者として必要だと感じる資質
①“人の上に立つ”のではなく
“下から支える”という気持ち
②様々なことに気が回せる
③問題意識を持ち問題解決へつなげる
④強い“責任感”と“思いやり”
⑤メンバー1人1人を活かす方法を知っている
⑥メンバー1人1人を成長させられる
⑦コンフリクトの回避




スポンサーサイト



このエントリーのタグ: 管理者 資質
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す