FC2ブログ
RSS

子育てから学ぶことは多い

子育てから、患者さんやメンバーへの関わりについて学ぶことは多いと感じています。
自分は、父親として大したことはできていないと感じていますが
日々、子供から色々なことを教えられています。

〝子供に教育をする〟ということは大切だと思いますが、
ここを強く思ってしまうと、
自分の思い通りにならないことにイライラしてしまいがちですが
〝子供と共に成長する〟という〝共育〟という観点をもつと
自然に子供の思っていることに耳を傾けられ
「そんなことを考えているのか…」
「そんな風に思っているのか…」
など自分とは違う視点を持っていることに気づき
それを尊重しながら方向づけをするために
こちら側としては手を変え品を変えという思考になります

これは、患者さんや職場のメンバーとの関わりにも大変参考になりました。
個人を尊重しながら、歩み寄っていく
そして、一緒に最良の方法を考える
これによってやらされるという受動的なものから
自ら考え行うという能動的な行動へつながり
これが成功体験と失敗体験ともに成長につながる
非常にいい循環だと思います。

他にも子供から学ぶことは多くありますが、またの機会に…

スポンサーサイト



このエントリーのタグ: 共育
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す