RSS

個人面談の必要性を考える

どの病院でも、メンバー1人1人に対して
個人面談を行っていると思います

しかし
されている側がその意義を理解していなければ
ただ単に仕事が増えるというイメージだけを
持たれがち

個人面談」にはどのような意義があるのでしょうか

スライド1
①「個人のキャリア形成」
「できること」「やりたいこと」「向いていること」
を個人それぞれが見つめ直し
自分はどのような方向へ進みたいか
そのために何をすべきかという
その年度における計画から実行の部分を考える
そこを明確にするということ


スライド2
②「個人のキャリア形成」と「チームの役割」のコミットメント
チームの一員である以上
チームが求めるチーム内での役割というものもあります
その部分と個人のキャリア形成をいかに
コミットメントしていくか
それが「個人面談」の大きな意義であり
その部分のコミットメントが行われないと
「やりがい支援」や「キャリアアップ」
へつながりにくくなってしまうと思います

以上のことから
個人面談というのは大切な意味があり、
この部分を年度初頭にしっかり方向づけしておかないと
個人にとってもチームにとっても
大きな成果が得られないと思います
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: 個人面談
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す