RSS

カンファレンスについて考える

回復期で行われるカンファレンス

新人メンバーは特にカンファレンスで何を検討するか悩んでいる場面をよくみかけます
その結果
変化の確認、現状報告の場となっていることがおおいと思います

今回はカンファレンスの意義をもう一度考えてみたいと思います

■目的
現時点での患者さんの情報交換
短期・凶器目標の設定
入院期間の設定
目標設定に向けてのアプローチ方法の検討
介助方法の統一のための情報交換
新たに生じた問題への対策の検討
退院へ向けた準備作業(外出・外泊、退院前訪問指導など)

これらにより
☑チームとしての方針を決定
☑短期・長期目標達成に向けた専門職種ごとの役割分担

これらを行うために
カンファレンス前に確認すべきこと、話し合うべきことを整理して
カンファレンスに臨む必要があると思います
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: カンファレンス
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す