RSS

学生さんに対する特別講義の依頼での悩み…

とある学校から、臨床実習前の特別講義として
〝脳血管障害〟に関する講義の依頼をされました

僕としては臨床に携わる人間から学生さんに対して
そのような機会をいただけることは大変光栄なことだと思っているわけですが

普段実習生に関わっていて指導者としてどの学生さんにも共通して思う部分の話をする?
実習に出る前の学生さんはどのような話が聞きたいのだろう…
などいろいろ考えるわけです

しかし、学習というものは主体的な要素があって成立するということを考えると
やはりまずは実習に出る前にどのような話を聞きたいのかという部分から
普段臨床に関わっている者として話ができればいいのかなぁ…

学生さんはどんな話がききたいのだろう…?
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す