RSS

書籍の紹介

学生さんや、新人セラピスト必見の書籍を紹介します
これは、実習でおおいに活用できると思いますし、新人さんは日々の臨床の中でも活用できると思います
個人的な意見ですが、以下に紹介する書籍は学生の教科書として活用すれば、臨床とつながりがわかりやすいのではないかと思いました


姿勢動作観察の基本的な手段や、各疾患に応じた例が提示されていてわかりやすい内容です


評価の意義、流れを理解でき、また各病態に応じた客観的評価についてもわかりやすく書かれてあり、調べやすい内容です


ADLの見かたについてわかりやすく記載されており、臨床でも活用しやすいと思います
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す