RSS

結果よりプロセスが大切

よい結果を生むためには、よいプロセスを踏むことが必要であり、
きちんとしたプロセスを踏むからこそ、よい結果がでる
しかし、しっかりしたプロセスを踏んで準備しても、
必ずしもうまくいくとは限らない
が、ただ目の前の仕事に取り組むのと、しっかり準備をして備えるのとでは、
成功する確率は格段に変わってくる
                             野村 克也 著 「そなえ」より


計画8割実行2割と言われるほど計画は重要
クライアントのリハ計画、
自身のキャリアアップやスキルアップ、
後進の育成
いずれにしてもいかに計画を重視して、現在の状態と将来の姿をより具体的にイメージし
あるべき姿より下回るという部分における「問題」を顕在化するのではなく
あるべき姿に到達するための「課題」を見出して進んでいけるか
ということが大切だと思う

計画がしっかり立てられていないと、どのようなプロセスをたどる必要があるのか
ということも明確化できない
すなわち「目標」は到達できにくい状態となる
目標は到達してこそ意味があり、到達するためにどのようなプロセスを実行に移すかという
実行性を伴わないと意味がない

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す