RSS

「理念」「方針」「目標」の違いについて

「理念」「方針」「目標」は必ずありますが、深く考えてみるとそれらの意味や違いについてはあまり考えたことがなかったことに気づきました
新年や新年度に進むにあたり意味や違いについて整理したいと思います

①「理念」とは
ある物事についての、こうあるべきだという根本の考え。存在価値
出典: コトバンク
②「方針」とは
めざす方向。物事や計画を実行する上の、およその方向。
目標を達するための活動の方向付けや制約条件
出典: コトバンク、キャリアパーク
③「目標」とは
「活動の目的や課題に、期間と到達レベルを加えたもの」と表現されることが多い。何に取り組むかだけでなく、
期末までにどれだけやる、どんな状態にする、というところまでを明確にすることで、達成度評価が可能なものとな
る。
結果を示す目的を達成するまでの計画に沿うもの
出典: コトバンク、キャリアパーク

旅に例えると、目標は「行き先」で、方針は「乗り物」ということになります。
方針は目標達成のために設定します。

④まとめ
病院理念や方針を達成するために、部の方針、目標設定が必要となり、
部の方針、目標を達成するために、個人の目標設定が必要

この流れが失われてしまうと
「理念」「方針」「目標」というのは掲げられているだけで
病院から部門へ、部門から個人へという
ブレイクダウンされた組織、個人の方向性を失ってしまうと思う

そこを意識してしっかり年度方針や目標を立てていき
また目標達成についてできなかった部分については振り返り
達成できるようにするための対策をたてていくという
連続性を大切にしていく必要があると思う
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す