RSS

悩みをもつということ

ある問題に直面し、その解決策が見いだせない状態

その理由

①問題を正確に、あるいは詳しく把握・整理できていない

②問題解決の手段や利用できる資源を知らない。あるいは気付かない

③自らの気持ちの整理(割り切り、あきらめ、踏ん切り)ができない

 

人に相談するということは、これら解決策の見いだせない原因を解消するのに、極めて有効な方法

(a)問題点の正しい把握・整理

 ①相談者は、相手に分かるように問題を説明しようとする

 ②相談を受ける側がよくわからない点を相談者に質問する

 ③相談を受けた側が問題を整理して相談者にフィードバックする

 これらにより相談者による問題の理解・整理が促される

(b)問題解決の手段・資源への気付き

 相談者が問題解決のための手段や、利用できる資源・人材を知らないのであれば、それらに関する情報を提供することで問題は解決に向かう。最初に相談を受けた側は、問題解決のために自分より他に適任者がいるのであれば、その人に相談するよう相談者を促すべき。

(c)気持ちの整理をつける

 第三者の客観的意見や説得が、気持ちを整理し決心をつける上で有効

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す