FC2ブログ
RSS

モチベーションを上げるための目標設定

モチベーションは、割りとアップダウンが激しいことが多くないですか??

そんな中で、モチベーションを保つためにはやはり“目標”をもつ

ということが大切出はないかと思います

そこで今日はモチベーションを上げるための目標設定を考えていきたいと思いますまずモチベーションとは何かを簡単にみてみましょう
モチベーションとは
1つの方向や、目標に向かって行動し、それを維持する働き
◆外発的動機付け
⇒例)テストで100点とったらおもちゃ買ってあげる
◆内発的動機付け
⇒心の満足
上記2つの動機付けが重要で、そこに共通することは“報酬”ですが、
“内発的”の方が脳科学的知見からみると維持しやすい
(今回は目標がテーマですのでこの辺で…)

そこで、内発的動機付けをするために目標設定が大切になります
ではどのように目標設定するかを考えていきましょう

②SWOT分析
強み、弱みについて考え、それぞれについてどのような機会を作るか、
また、どのような阻害因子があるかを考えます
当院では、リハビリテーション部門の面談で活用しています

③SMARTゴール
そして、目標を具体化していきます
201404150631108a3.jpg

④個人⇔組織の役割のマッチング
個人の目標を成立することはもっとも重要ですが、
組織に所属している以上、組織内の役割を明確にして
個人⇔組織の役割との目標のマッチングをしていく作業も重要です
当院では目標設定面談を行ってマッチング作業をしています

⑤振り返りと次の目標
やはり最後は、計画した目標の達成状況や未達成の場合は
何がだめであったかを振り返り、次の目標へつなげていくことは
大切です

今回は、大きくモチベーションを上げるための目標設定について
考えてみました






スポンサーサイト



このエントリーのタグ: モチベーション やる気
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す