FC2ブログ
RSS

側坐核を働かせ、やる気スイッチを入れる

側坐核はなかなか活動してくれない
結果としてやる気がでない…

そんなときは
嫌でもとにかくやってみる

例えば…
「1日10分だけ○○のとこについて調べてみよう」
クライアントに対して
「1回でいいからやってみてほしい」
などとにかく、やってみる(やらせてみる)

そうすることで、意外と熱中してやってしまう
これを「作業興奮」というようですが、

やる気スイッチを入れるためにも
嫌々やることも
側坐核を活動させるきっかけとなる
可能性があるということです

側坐核が活動してくれれば、
モチベーションも上がってくるはず
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す