FC2ブログ
RSS

尾状核と側坐核のモチベーションの違い

Knutson et al. (2001)
尾状核は賞罰両方に反応する
側坐核は賞のみに反応する

金銭的報酬と社会的報酬はともに
線条体を活性化した
(Izuma et al.2008)


この文献から考えると
①褒めるということはモチベーションを上げやすい
②外部報酬よりも、能動的な動機付けが、
やる気スイッチを入れるきっかけとなる

個人としても、クライアントに対しても
この辺りを考慮していくことが大切だと感じます
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す