FC2ブログ
RSS

患者さんに対する責任をもつ

学生さんによく言うことは…
「セラピストは患者さんの人生を背負っているという
責任がある」
ということをよく言っています

脳血管Ⅰで1単位(20分)が245点
1時間のリハで7350円という対価が生じる

これは新人であろうが、10年目、20年目のセラピストであろうが
かかるコストは同じ

患者さんには新人が担当することで不利益が生じてはならない
「対価に見合う成果を出さなければならない」
自分だったら…自分の家族が新人が担当したら…と考えてみる

だからこそ、最低限患者さんをよくできるよう
日々勉強しなければならない
相談して最良のリハを提供しなければならない
自分の技術で不足しているなら先輩に一緒に行ってもらわなければならない

そういった「責任」を特に新人のメンバーには
あるということをしっかり教育して
植え付けないといけないと思います

そのための、「日々研鑽」
重要ですね
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す