FC2ブログ
RSS

収患力をあげるために必要なことを考えてみた

病院(リハ部門)の収患力を上げるために必要だと思うこと
それは
①マーケティング
②メンバーの働き甲斐と働きやすさを高める仕組み

これについて考えて行きたいと思います
◆マーケティング
回復期リハ病院(病棟)が増えてきている現状で
他院と同じことをしていてはなかなか収患力アップには
つながらない
そこで、何をマーケティングするか
①自院の強みをつくる
例えば
取り組みなど
改善率、自宅復帰率、平均リハ時間などの
実績を算出し、全国平均と比較する
②情報を公開する仕組みを作る
ホームページ
ブログなどの
IT戦略でこまめに更新する
これによって自院の中の様子が分かる
のではないでしょうか

そして、今回一番言いたいことは

◆メンバーの働き甲斐と働きやすさを高める仕組みを作る
これは、
働き甲斐と働きやすさのバランスが難しいですが、
メンバーのモチベーションが高まる

質の高いリハの提供のため「学習する組織」形成ができる

リハの質が上がる

①リハを受けたいというクライアントが増える
②ここで働きたいと思うセラピストが増える

いい人材を獲得できる可能性が増える

クライアントに還元できる

といったいい循環が生まれるのではないかと思います
そして、
それを仮説している記事もありました

20140424055128f7c.gif
(出典 http://www.cabrain.net/management/article.do?newsId=42566)

スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す