FC2ブログ
RSS

働きやすい職場って??

先日ボスから
これからは働きやすい環境を作っていくことも
考えいきたいと話をされた

個人的には以前から“働き甲斐”と“働きやすさ”を
どうバランスをとっていくかということを
考えていたのですが…

今回は働きやすさの条件について考えてみたいと思います
あるリサーチによる条件
◆能力や実力により仕事を任せている
◆キャリアパスがオープン
◆人間的にも成長できる職場
◆能力やスキルを高める仕組みがある
◆給与水準が適切で,安定している
◆成果・業績に応える報酬制度がある
◆有給休暇を取得しやすい
◆労働時間は適切で,残業は慢性化していない
◆コミュニケーションがよく,意見・提案をしやすい
◆先輩が後輩の面倒を見ている
◆会社のビジョンは明確で,正しく伝えている
◆会社の戦略が明確で将来性が感じられる

もう少し調べてみました
◆患者さんに対する思いが強く
患者さん第一でみんなが動いている
◆自分や子供が病気のときには無理なく休める
◆魅力ある上司がいる
◆出産、育児に理解がある
などがあり理学療法士を対象としたアンケートでは
「職場の人間関係がいい」ということが多かったようです

ここから見えるものとしてリハ部門として考えてみる
①能力による仕事の分担
②教育体制の充実
③有給を取得しやすく、残業がない
④良好な人間関係
⑤ビジョンとミッションが明確で将来性がある
⑥病欠などの急な休みでも取りやすい
⑦魅力がある上司がいる
ということでしょうか

そして、病院として多く行っている政策は
◆院内保育所
◆外部研修会の助成
◆子育て支援(育児休暇、時短勤務など)
◆有給取得の推進
という取り組みが多いですね
やはり最近のテーマである
“ワークライフバランス”の重要性を考えさせられます

自分もこれらをヒントにもっと働きやすい職場形成における
体制を考えていきたいと思います


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す